わんにゃんテーブル

 

 計算結果の見方

 動作確認テストで完成したレシピについて説明しています。
 レシピ作りのヒントになるかも です。
 なお、ここで紹介しているレシピを使って、いかなることが起きても責任は負いかねます。
 飼い主さんの判断でご利用くださいませ。

レシピの説明  レシピの説明 
若〜中齢成犬
老齢犬
肥満傾向成犬
低たんぱく低リン食 - 犬
若〜中齢成猫
老齢猫
肥満傾向成猫
       

 Excel2010のバグ

わんにゃんテーブルでは、足りない栄養成分値・多すぎる栄養成分値が赤く表示されるようになっていますが、Excel2010において、「赤字になる反応が悪い」というバグがあります。
食品やグラム数を変えても、赤字が黒字になるはずの箇所や、反対に赤字になるはずの箇所がすぐには変わらない場合があります。
その場合、一度保存して、もう一度開くと正確な結果になっています。
面倒ですが、数値を一つずつ確認しながら作業を進めた方がよいようです。

 データシートの「0」と「空欄」

データシートも、役に立つことがあります。
たとえば、レシピを作ったけど、マグネシウムをもっと下げたいなあ という時、
今使っている食品の中で、どの食品にマグネシウムが多いんだろう・・・
データシートを見れば、すぐにわかります。
右側がスクロールできるようになっていますね。
食品名のすぐ横に、マグネシウムが来るようにスクロールすると、わかりやすいですね。

また、このシートは、全くのゼロ値は、表示されないようにしています。
「0」とか、「0.0」とか出ていたら、小数点以下に数字が隠れています。

小数点以下の桁数を変えたいセルをクリックしてから、下のボタンをクリック。
(ホームタブの数値グループの中にあります)

ツールバーの小数点以下桁数

空欄は、ゼロ値か七訂食品成分表で未測定のものです。
よく使う食品は、食品成分表シートで「未測定」の栄養をご確認ください。
食品成分表シートで、空欄なっているものは「未測定」です。


 七訂食品成分表 → わんにゃんテーブル成分表

エクセルで計算するために、以下のように変更しています。

   Tr:微量 → 0
   (0):推定値0 → 0
   (Tr):推定値微量 → 0
   ー:未測定 → 空欄

成分表シートで空欄になっていても、ゼロというわけではないんですね。
動作確認テストで使っている「小麦はいが」「煮干し」のマンガン、ヨウ素、セレン, ビオチンは測定されていません。
「小麦はいが」はマンガンが豊富なはずですし、「煮干し」原料の「かたくちいわし-生」には、ヨウ素、セレン、ビオチンが含まれています。
よく使う食品については、成分表シートでご確認ください。
また、アミノ酸の成分値については、七訂食品成分表では、推計値が括弧付きで表わされていますが、わんにゃんテーブル成分表では、括弧はすべてはずしました。

 このページのtopへ