わんにゃんテーブル

メールアドレス:hanakara@vesta.ocn.ne.jp   

 わんにゃんの非常食

私は、阪神大震災を経験しています。幸い当時は人間しかおらず、マンションの建物も無事でしたが、家の中はめちゃくちゃ、翌日まで停電し、水道とガスが復旧したのは数週間後でした。半日の停電でも、冷蔵庫、冷凍庫の中のものはだめになります。

わんにゃんのフードも非常時に備えてストックしておいた方がいいですよね。
被災地にメーカーがどーんと送ってくれるから、避難所かどこかで配布してくれるとは思いますが、態勢が整うまでは時間がかかるかもしれませんね。

どのくらい用意しておくかは、大きなわんこだったり、いっぱいいたりなど事情によると思います。
缶詰の方が賞味期限が長い?でも、開封したら冷蔵保存できないかもしれないから、食べきりサイズじゃないとね。
ドライフードも、ナチュラル系のものは開封後冷蔵保存だから、非常用は保存料入りのものの方がいいのかしら。

無事に何事もなく過ごせたら、ストックしてあったものを捨ててしまうのはもったいないです。賞味期限をカレンダーにでもメモしておいて、期限切れになる前に、動物保護団体などに寄付するというのはどうでしょう?
関西なら、たとえばARKさんとか。東京にもできたみたい。
http://www.arkbark.net/ お近くで探してみてね。

お薬も、余裕を持ってもらっておいた方がいいですよね。