わんにゃんテーブル

メールアドレス:hanakara@vesta.ocn.ne.jp   

 どうやって飲んでいただくか

 液体の場合

スポイトで飲ませる場合、嫌がって顔を動かしたときに口の中や目などを傷つけないように注意が必要です。
先の柔らかいスポイト、たとえば赤ちゃん用のものなどを使ったほうがいいかな。うちにあるのは、「ピジョンベビーのスポイトくすりのみ」というもので、3つに分解できて、耐熱温度120度なので煮沸消毒もできると書いてあります。ストローを洗えるようなブラシも売ってますよね。漂白剤はやめましょう。

口の中までスポイトを入れられたら、ぴゅっと上手に飲んでくれるんだけど(むせないように注意)、これが無理な子は、唇をめくって1滴ずつということになります。
飲んだ後で、顔を振ってしずくが飛ぶこともあります。簡単に拭き掃除ができる場所であげた方がいいです。

ハーブチンキの場合は、アルコールなしのものでも、薄めてあげた方がいいみたいです。
たぶん、お味はどれも良くないみたいなので(ママもお味見してね)、すごーく薄めてご飯に混ぜるか、あんまり薄めないでスポイトで飲ませるかになると思います。

 粉の場合

ご飯にふりかけて食べてくれないときは、1個全部使わない場合は別のカプセルに移し変えたり、オブラート(袋状のものが使いやすい)に包んだりします。
溶かして、液体と同じようにあげてもいいですね。溶けるんだろうか? 溶けなくてもいいわね。

もう一つ、小麦粉を少し混ぜて少しだけお水を足して、小さなお団子を作るという方法もあります。
手にくちゃくちゃくっつくのは、水分が多すぎ。これなら、オブラートのように押し込まなくても、上手にお口を開けてあげられたら、ぽとんと落とせます。
うちのにゃんの場合は、正露丸くらいの大きさにしてます。 小麦粉は生でもいいのか?という疑問もありますが、ほんの少しだからいいっかとしてます。気になるなら、フライパンで炒ればいいのかなあ。

口の開け方は、猫の場合しかわからないんだけど。
ママが正座して少しお尻を浮かし、間ににゃんを向こうむきに伏せてもらい、利き手の親指と人差し指でお団子をはさみ、利き手と反対の手で犬歯の後ろを親指と人差し指でぐっと顔ごと上に向ける。最初は顔ごと上に向いてくるけど、そのうち上あごだけ持ち上がって口が開く。大きな口が開いたら、できるだけ奥の方にポトンと落とす。

ポトンと落とせなくて押し込む場合は、口が開いたところで、利き手の中指は下の前歯に添えて開いた口を支え、真ん中じゃなくて、舌の右か左の奥の方に押し込む。
これは、もう瞬間芸です。ママもわんにゃんも練習が必要。これから先も、何かを無理に飲んでもらわないといけない場面もあるでしょうから、あきらめずに練習しましょう。
犬歯で指先を傷けられることもあるけど、めげていられません。

 このページのtopへ