わんにゃんテーブル

メールアドレス:hanakara@vesta.ocn.ne.jp   

 銅

銅を多く含む食品 : 豆類、グリンピース、雑穀類、内臓肉

銅を多く含む食品

「牛・肝臓」は、レチノールが少なく、銅が多くて使いやすいかと思います。
「ラム・肝臓」は銅が多いですが、レチノールも多いので量に注意してくださいね。

ベデリントンテリア、ウェストハイランドホワイトテリア、スカイテリア、ケリーブルテリア、コッカースパニエル、ドーベルマンピンシェルなどは、銅関連の肝疾患を起こすことがあるそうです。
銅関連の肝中毒症が疑われる犬、あるいは確定している犬は、銅は5mg/kg(乾物あたり)以下にすべきと言われています。

  銅が1%だけ入った亜鉛のサプリもありますね。

 このページのtopへ