わんにゃんテーブル

メールアドレス:hanakara@vesta.ocn.ne.jp   

 亜鉛

亜鉛の推奨量を食品から摂るのは難しいと思います。「無理」と言ってしまってもいいかもです。
サプリメントを使うことをお考えになった方が、精神的にもよろしいかと。。。

わんにゃんテーブルの成分表のうち、亜鉛の多いもの上位15個です。

亜鉛を多く含む食品

牡蠣に多く含まれていますが、わんにゃんのごはんでは、貝類を毎回あげるのはどうなんでしょう。それに、推奨量を摂ろうとすると結構な量になりますよねえ。

「小動物の臨床栄養学」によりますと、
「亜鉛は、比較的無害である。多くの要因が亜鉛の生体利用率を低下させる(フィチン酸、食餌中に高濃度で存在するカルシウム、リン酸、銅、鉄、カドミウム、クロム)。また、亜鉛の過剰摂取は、他のミネラルの吸収を阻害する。」

人間の場合、最適な比率は、亜鉛:銅=10:1 とか 15:1 とか言われているようです。
人間の女性(12歳以上)の亜鉛の推奨量は7mg/日、銅の推奨量は0.7mg/日。

犬猫の場合の最適なバランスについて書かれたものは、みつけられずにいますが、
犬猫の基準の推奨量では、
犬の場合 AAFCO 亜鉛:銅≒16:1  NRC 亜鉛:銅=10:1
猫の場合 AAFCO 亜鉛:銅=15:1  NRC 亜鉛:銅≒15:1

亜鉛のサプリメントを使う場合には、量を考えた方が良さそうですね。


 吸収の良いと言われているサプリの形

キレート亜鉛、ピコリン酸亜鉛(胃を荒らさず消化も楽)(アール・ミンデル著「ビタミンバイブル」より)

うちのにゃんには、亜鉛に1%だけ銅の入ったタイプを使っています。

 このページのtopへ