わんにゃんテーブル

メールアドレス:hanakara@vesta.ocn.ne.jp   

 ヨウ素

ヨウ素は五訂増補食品成分表には載っていないので、わんにゃんテーブルでは計算できません。
下記の表は、医歯薬出版の五訂増補日本食品成分表に参考資料(食品成分研究調査会)として載っているものです。
残念ながら全食品のヨウ素量はわかりません。次の改定に期待しましょう。

ヨウ素量

海草類にダントツに多いのは、ご存知のとおり。「ひじき」の数値がわかりませんね。おそらく多いでしょうね。
海草以外の食物にも、結構入っているんですね。果物にも微量ですが入っています。「ししゃも」のゼロっていうのは、なんでだろう?

「米・精白米」100gは、「めし・精白米(炊いたもの)」約213gに相当します。
(成分表では、「めし100gは米47gに相当する」となっています)


 犬の場合

犬の基準

NRCの推奨量は、体重の0.75乗あたり29.6μg/日。

体重10kgの場合 10^0.75×29.6≒166μg

NRCの上限量は、1975年の研究結果の数値で、体重の0.75乗ではなく体重あたりです。はっきりとは、わからないようです。

AAFCOでは、1000kcalあたりの数値です。
与えているカロリーがわかるのなら、計算してみましょう。


 猫の場合

猫の基準

NRCの推奨量は、体重の0.67乗あたり35μg/日。

体重4kgの場合 4^0.67×35≒89μg

AAFCOでは、1000kcalあたりの数値です。
与えているカロリーがわかるのなら、計算してみましょう。

どちらの基準も上限量は、研究結果がありません。
体重は人間の1/10くらいということから、想像するしかないのかな。。。

 気をつけたいのは過剰症・・・?

海草を使った場合は、上限量に注意した方がよさそうです。
ヨウ素は、少なすぎても多すぎても甲状腺機能に影響するそうです。

ちなみに、人間の上限量は3000μg/日です。「こんぶ」を3g食べただけでオーバーします! 健康な場合は、過剰摂取しても排泄されるという説明もみかけましたが・・・

■ 体重のべき乗の出し方
Google の検索バーに入力すると出てきます。(Rちゃん、教えてくれてありがとう)

例 : 体重10kgの0.75乗 → 10^0.75=5.62・・・

^ は、〜のキーにあります。

 このページのtopへ